recetteの工房があるIID施設全体の電力00が太陽光発電(グリーン電力)に切り替わったことに伴い、2016年6月末日をもってルセット独自の風力発電(グリーン電力)の取り組みを終了致します。
ルセットの製造における電気の100%は、風力発電(グリーン電力)で賄われています。
パンの原材料のみならず、パンを作るエネルギーも厳選されたものを使いたい。
そんな想いから、ルセット(株式会社イコールコンディション)は2012年7月1日より月間4千kwの風力発電を『グリーン電力証書』を通じて購入しております。
これにより、弊社の製造工房で使用する電力の100%を風力発電によって賄うことが可能になりました。
パン業界のみならず食品製造業界(特に焼く工程が入るところ)はエネルギー消費量が多いわりに一部の大手飲料メーカーを除いて、自然エネルギーを導入している例は多くありません。(※製造業の業種別エネルギー消費量
今回の事例が、食品製造業界が自然エネルギーに取り組むきっかけづくりに少しでも寄与できればと考えております。
グリーン電力証書とは
グリーン電力証書 グリーン電力とは、風力、太陽光、バイオマス(生物資源)、水力、地熱などの自然エネルギーによって発電された電力のことです。
石油や石炭、原子力など従来のエネルギーによる発電は、資源の枯渇や放射能性廃棄物など地球環境に大きな影響を与えています。
自然エネルギーによる発電は発電するときにCO2を発生しないため、地球温暖化を防止するなどの「環境価値」をもっていると考えられています。
「グリーン電力証書」 は、自然エネルギーの確かな「環境価値」を証明書として証書化し、誰でも購入できる仕組みです。
弊社はグリーン電力認証センターの認可を受けたエナジーグリーン株式会社より「グリーン電力証書」を購入しております。

詳細はこちら→エナジーグリーン株式会社
≪使用する風力発電所≫

■竜洋しおさい風力発電所(静岡県磐田市)
ドイツで製造された80m(世界最大級)の大きなロータ(羽根)を持つ巨大な風力発電風車『風竜』があり、 発電能力は1900kWで1基としては国内最大級。ここで発電された電力は発電所周辺のオートキャンプ場や海洋公園でも利用されています。

詳細はこちら→竜洋しおさい風力発電所

≪使用する風力発電所≫

■祝津風力発電所(北海道室蘭市)
4年前に建て替えられた、室蘭市所有の風力発電所です。発電された電気は同市内にある白鳥大橋のイルミネーション・ライトアップや祝津公園の照明などに使われています。出力1,000kWで、年間発電量のうち30万kWhほどがグリーン電力になっています。

詳細はこちら→祝津風力発電所


※弊社で2014年7月1日~2015年6月末日までに使用致します電力は、グリーン電力証書に
 ございますとおり、以下の期間に上記2発電所にて発電された電力となります。


  ・2013年10月1日~2013年12月31日「竜洋しおさい風力発電所」:1,491kWh
  ・2014年4月1日~2014年9月30日「祝津風力発電所」:52,509kWh