このパンの既存のイメージを打ち破るために、あえて、パンに対する固定概念が固まっていない自由な発想ができるレコールバンタンの生徒さんにパンアイデアを出してもらいました。
2012年8月よりプレゼンテーションを開始、生徒さんによる試作や企画の打合せを経て、ルセット工房にて試作を実施してきました。

※L'ecole Vantan(レコールバンタン):
カフェ、バリスタ、パティシエ、製菓、ブランジェ(パン)、調理、フードコーディネーターの専門スクール
http://www.lecole.jp/
L'ecole Vantan(レコールバンタン)の製パン科の生徒さんの考案したパンの中で、今回採用した「カモミールとりんごの食パン」。
「女性に人気のハーブで、今までパンに使用されることのなかったカモミールを使った食パンをつくりたいと考えました」というプレゼン時Eチームのパン考案者の今枝さんのアイデアを発展させるかたちで『@apple chamomile(アットアップルカモミール)』は生まれました。

パンにカモミールを入れるという斬新なアイデア。
ラム酒漬アップルの味を引き立たせるようにカモミールを生地に練り込み、カモミールティーも使用することにより、カモミールのニュアンスが優しく残るように仕上げました。
口に入れるとラム酒漬アップルの風味が感じられ、食べ終わるとほのかにカモミールの香りが鼻に抜けていきます。
トーストされますとラムの香りが立ち、また違ったサクッとした食感がお楽しみいただけます。
ハーブティー類はパンには向かないと言う常識を、素材を引き立たせるという脇役で使うことによりパンに使う事が可能になった、とても斬新なパンです。

※限定100本販売!(完売致しました)

【L'ecole Vantan×recette】≪産学共同プロジェクトパン≫
@apple chamomile(アットアップルカモミール)

953円+税(送料別)
サイズ:横17cm×縦7cm×高7cm(全て約)

※当商品の販売は終了致しました。

【原材料】国産小麦、ラム酒漬ドライアップル、蜂蜜、カモミールティー、ジャージー乳、天然酵母、発酵バター、自然卵、塩、カモミール(花)
【消費期限】製造日から5日間(夏季は4日間)
【保存方法】直射日光、高温多湿を避けて保存してください。消費期限に関わらずお早めにお召上がり下さい。

製パン科の生徒さんがA~Eチームに分かれて、自由な発想で考案したパンです。
どれも既存のパンにはない発想で、力作揃いでした。
今回採用させていただいたのは、Eチームの「カモミールとりんごの食パン」です。
以下、各チームとその企画提案の内容です。

商品名

すくすく食パン(バナナ・ミルク・ニンジン)

開発者名

長谷川、太田、山本、川本

セールスポイント

・赤ちゃんでも食べやすい小さいサイズ
・見た目でかわいい小さなふた山食パン
・ミルク、にんじん、バナナの食べて飽きない3種類の味
・おやつにも食事にもぴったり
・ふわふわな口あたりでおいしい

商品コンセプト

赤ちゃんにとって食べやすい食パンを考え、プレゼントを通して一緒に食べることですくすく育ってほしいという願いを込めました。
赤ちゃんを対象にしたパンは少なく、かわいくて食べやすい食パンができたらいいなと思いました。

商品開発を思いついたきっかけ

長谷川の甥っ子がパンを好きすぎて泣くので、赤ちゃん専用のパンを作ってあげたいと思ったのがきっかけでした。

開発で大変だったこと

材料の選択が大変でした。味の濃さ、味の種類、栄養価など、赤ちゃんにとって食べやすいものをたくさん話し合いました。特ににんじんは、野菜の苦手な赤ちゃんでも食べられるように、色つきや吸水を調整し、試作を重ねました。

商品名

夜空からのおくりもの ~kirakiraboshi~

開発者名

渡辺・国崎・杉山・田村

商品コンセプト

夜空にきらきら光る星空を集めてココアの夜空に詰め込み、ギフトにぴったりの食パンを作りました。友人の家に遊びに行くとき、大切な人にちょっとしたプレゼントとして贈って頂きたいです。贈った人と贈られた人、お喋りしながらご一緒に食べて頂きたいという思いで考えました。働く女性の日頃の疲れを少し忘れされてくれるような『癒し』を大切な方と共有できるような星空食パンです。

商品開発を思いついたきっかけ

かわいいというイメージで、金平糖を使いたいとすぐに思いつきました。パンに金平糖を使うというのは難しいとは思ったのですが、どうしても星空のイメージで金平糖は外したくなかったので試行錯誤し、使用しました。

開発で大変だったこと

どこをきっても断面に金平糖が出てくるイメージに近づけたかったので、
金平糖を均一に散りばめる点に苦労しました。
ミキシングの段階で金平糖を混ぜ込むと、一次発酵の段階でかなり溶けてしまったので
成形の段階で金平糖にココアをまぶして溶けるのを防止し、均等な間隔で巻き込む形にしました。

商品名

小粋な抹茶のうずまき食パン

開発者名

仲田、田代、小泉、佐東

セールスポイント

1.抹茶のうずまきと小豆が入ったプレーンな生地で可愛らしくも、珍しい成形
2.バターや牛乳を使った、デニッシュに近い食べやすく柔らかいリッチな生地
3.パンが入っているの?と思うような、水引や和紙を使用した贈物としての丁寧な包装

商品コンセプト

「和の贈物食パン」
もらって嬉しい、優しい気持ちになれる食パン。

商品開発を思いついたきっかけ

包装に冠婚葬祭の祝儀袋で用いられる、水引を使用したいと考え、そこから“和”を意識しました。

開発で大変だったこと

食パンの生地や味のイメージを固めるのに苦労しました。
成形が難しく、何種類も失敗しました。最終的にこの成形になりましたがまだまだ未熟な点や反省点が多く、課題が残る結果となりました。

商品名

ローズ

開発者名

加藤・藤澤・一林・平野

商品コンセプト

香りがよく程よい甘さのパン。
花を用いた可愛いプレゼントしたいパン。

商品開発を思いついたきっかけ

カラーイメージから可愛いピンクや赤を出したいと考えました。しかしりんごや、イチジク、いちごなど、普段手に入りやすいものではなく、特別なものを用いたいなと思い、口にする機会がないバラを用いることにしました。

開発で大変だったこと

初めて、用いる食材だったため、味や香り、食感がイメージしづらかったことです。
バラの加工品(ジャム・花びら・ハーブティー・シートバター)をどれを使うかや、配合、折込の仕方をかえながら、試作を多く行いました。バラを用いた商品が少なく構想がまとまるのが遅かったことです。
バラの製品の特性を把握できていなかった為、シロップの香りを出そうとして多く用いたところ、発酵が進まなくなってしまった。
思ったような色が出ず、見た目のかわいらしさをどのように出すかを試作するのが大変でした。

商品名

カモミールとりんごの食パン

開発者名

今枝・岡川・ウィリアム・米内山

セールスポイント

・ドライカモミールの花を練りこみ、吸水にカモミールティーを使用
・りんごプレザーブのほのかな甘さと食感
・今までになかった食パン
・見た目も可愛いラウンド型

商品コンセプト

・可愛くて新しい食パン
・ナチュラル
・女性向け
・見た目も可愛い

商品開発を思いついたきっかけ

女性に人気のハーブで、今までパンに使用されることのなかったカモミールを使った食パンをつくりたいと考えました。一緒に使用する食材はレモンなど色々考えましたが、カモミールは甘いりんごの香りがすると言われていることからきっと相性が良いと思い、りんごを使うことにしました。

開発で大変だったこと

・どうやってカモミールの香りを出すか
・りんごをどのように使用するか
・生地量と焼成時間